トップページ

いぬ&ねこの病院Calの特徴

当院では下記のような方向性でわんちゃん、ねこちゃんの治療をしています。

1.漢方薬(中医学)をベースとした診療

鍼治療を受けミニチュアダックスフンド

当院では、西洋医学だけにとどまらず、「東洋医学も取り入れた統合医療」を提供しています。

統合医療は、西洋医学と東洋医学を使う医療です。

病気を治すのはその子自身の、カラダです。

当院では、その子自身が病気と闘い勝てるようサポートする治療を行います。

2.女性獣医師です

獣医師

3.料金

料金

診察料/処方料

診察料(診察時の費用です)¥1,000(税別)
処方料(お薬を処方する際の費用です)¥500(税別)

ワクチン(別途診察料)

犬6種混合ワクチン¥5,000(税別)
犬8種混合ワクチン
¥5,500(税別)
猫3種混合ワクチン¥3,500(税別)
猫5種混合ワクチン¥5,500(税別)

フィラリア予防 内服薬 チュアブルタイプ

体重3kg以下¥550(税別)
体重5kg以下¥650(税別)
体重10kg以下¥700(税別)
体重25kg以下¥800(税別)
体重40kg以下¥750(税別)

ノミ・マダニ予防 (フィプロスポットプラス)

XS 5kg未満¥1,300(税別)
S 5〜10kg未満¥1,400(税別)
M 10〜20kg未満¥1,600(税別)
Cat¥1,000(税別)

狂犬病ワクチン( 別途診察料 )

狂犬病ワクチン¥2,500(税別)

掲載料金は一例です。また、料金は予告なく変更する場合がございます。

クレジットカード・PayPayがご利用いただけます

※現在ご来院されている患者様を対応している場合、お電話に出ることはできません。お電話に対応できる準備ができましたら、折り返しのお電話をいたします。
お急ぎの場合は、ご来院ください

<診療時間>
午前 9:30~12:30
午後 15:00~18:0017

定休日:日曜午後・祝日
※土曜日は17時まで診療

院長あいさつ

院長あいさつ

略歴

  • 日本大学鶴ヶ丘高等学校
  • 日本大学農獣医学部獣医学科
  • 府中市チェリー動物病院
  • 豊島区前田犬猫病院

所属学会

比較統合医療学会

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

院長の前田亜也子と申します。いぬ&ねこの病院Calは2000年に埼玉県の坂戸市にて開業いたしました。

「ペットの気持ちを最優先にしたい」

この想いで今日まで診療を行って参りました。

これからは近代医療のみに依存せず、伝統的かつ、最新の医療を取り入れ、これまで以上にペットの気持ちを最優先にする診療を行います。

また、オーナー様には、死を忌み嫌い恐怖に感じるのではなく、「自然死で良い」ということを受け入れて欲しいと思っています。

動物病院の冷たいケージの中で一生を終えることが、その子にとっての「幸せに生きた」ことにはならないと思います。

その子の安心できる環境の中、すなわち、「大好きなオーナー様の腕の中で自然と最期を迎える」

これがその子にとって、一番幸せな死の形でしょう。

獣医療を通し「命」と向き合う大切さを、オーナー様ならびにご家族様にお伝えするのが私の使命だと考えます。

「生きること」そして、「いかに幸せに自然に死を迎えられるか」

その子の「幸せ」を第一とした治療をご提案いたしますので、一緒に治療していきましょう。

駐車場について

当院前面に駐車スペースが4台ございます。ご来院の際はこちらをご利用ください。

当院前面に駐車スペースが手前2台ございます。ご来院の際はこちらをご利用ください。

お車でお越しの方

国道407号線(東松山方面)からお越しの方

【片柳の交差点を大穀さんを右手に直進】
        ⬇︎
【3つ目の信号を左折】
        ⬇︎
【Cal到着】

国道407号線(鶴ヶ島方面)からお越しの方

【八幡の交差点、カーセブンさんを右手に直進】
         ⬇︎
【1つ目の信号を右折】        
         ⬇︎
【Cal到着】

※現在ご来院されている患者様を対応している場合、お電話に出ることはできません。お電話に対応できる準備ができましたら、折り返しのお電話をいたします。
お急ぎの場合は、ご来院ください

<診療時間>
午前 9:30~12:30
午後 15:00~18:0017

定休日:日曜午後・祝日
※土曜日は17時まで診療